くら本について

About us

店主ご挨拶

ミナミの繁華街を東西に横切る道頓堀川。
開削者、安井道頓にちなんで名付けられた堀です。
今も昔も変わることなく大阪の顔として、
沢山の人々に親しまれています。
ホテルくら本は、ここから歩いて5分の距離。
おもてなしの大阪の宿としてどなた様にもお気軽にご利用頂ける。
そんなホテル旅館であり続けたいと思います。

ホテルくら本が選ばれる理由

01

地下鉄「日本橋」駅から徒歩6
「新大阪」駅から「日本橋」駅まで18
「関西空港」「日本橋」駅まで45
各方面からの快適なアクセス

最短で新幹線の発着点「新大阪」駅から24分、関西国際空港からは51分で当ホテルにお越しいただけます。

 
02

関西各地へのアクセスも良好
観光の拠点に

京都、神戸、奈良、和歌山など関西各地には、歴史ある神社、仏閣、お城やレジャー施設などが点在しております。最寄駅から京都へ47分、奈良へ38分、神戸へ51分など関西各地へ1時間以内でアクセス可能です。

 
03

カスタマイズできる
良心的な料金体系

当ホテルの料金体系は、必要に応じた料金のみをお支払いいただくシステムとなっております。ご宿泊人数に応じて、価格を設定しております。またご事情によりお食事をとれない方のために、宿泊料金とお食事代を別料金としております。

 
04

全室和室のくつろぎ空間
閑静な住宅街に立地

い草の香り、和室の温もりを感じてリラックスできるお部屋をご用意しております。閑静な住宅街内に立地し、都会にいながら自宅にいるような安心感と、ホテルならではのおもてなしのサービスをご体感いただけます。

 
05

ゆったりと
大浴場を満喫できる

全室バス付きですが、ゆったりとしたスペースの大浴場もご利用できます。 明日のご旅行に備えゆっくりとおくつろぎいただけます。

 

くら本の歴史

1954年 3月
先々代である倉本久一が、土地を買い取り「旅館くら本」を創める。
1975年 8月
先代である倉本勉が「旅館くら本」の2代目に。
1983年 10月
施設を増改築し拡大。新たなサービスを創造する為「ホテルくら本」へと屋号変更。
1988年 7月
現在の店主である倉本久昭が「ホテルくら本」の3代目に。
2006年 4月
ヨーロッパやアメリカなど、その他幅広い外国人観光客の受け入れを開始。
現 在
大阪の宿として国内外と共に愛され、現在に至る。